はじめに・・・

■赤ちゃんは授かる命、消える命・・・赤ちゃんを授かることは奇跡です。赤ちゃんは「私のお父さんは」「私のお母さんは」 「あなたたちがいい!」とあなたたちを探してあなたたちを見つけてやって来ました。あなたたちは、赤ちゃんから選ばれたのです。 本当によかったですね。縁あって出会ったのです。お母さんおお腹の中で、ずーとお母さんと一緒です。 妊娠1ヶ月・・2ヶ月・・5ヶ月・・10ヶ月・・・最初は米つぶほどの小さな小さな命がやどり、診察するたびに、赤ちゃんが 4.5mm 次は10mm 次は2cm ・・・・4cm と大きくなる命にお母さんお父さんは、大変喜んだことを、思い出してみてください。 大変な思いで10ヶ月以上も一緒にすごしたこと、そして・・・この世にはじめての大きな産声を出して、あなたたちの側 にやって来た日、生まれた日を誰よりも誰よりも喜び、うれしくって笑いなきし、涙がとまらなかったこと!はじめて、あなたを 抱いた時・・・・お乳を飲ませた時・・・おしめをかえた時・・・湯船に入れた時・・・はじめての沢山のこと、わすれません。 思い出にしてくれましたか。この世に生まれ、まだ6ヶ月・・・まだ1才・・・2才・・・3才です。 上のお子さんで世に生まれて、まだ3年しか生きていません。もっともっと抱きしめてあげましょう。かわいがってあげましょう。 愛してあげましょう。 "あなたの宝"をみんなで育てていきましょう。お子さんのお母さんにはなれませんが、 きっずこくらみなみは、精一杯あなたたちを応援します。そして"幸せ"にします。

■幼児期に大事なことは、「しっかり食べる」「しっかりあそぶ」「しっかりねる」基本的なことです。 食べれなかったら・・・あそべなかったら・・・ねれなかったら・・・どうなりますか。病気になってしまいます。どれひとつとっても 大事なことなのです。こどもはあそびつかれ、寝るものです。あそびは、幼児の生活そのものです。あそびを通して 気の合う友だちができ、仲間が増え「こころ」が、「からだ」が、安定します。自分の思いを言葉や態度 で伝えられることの楽しさと、あそびや生活の中で、「生きる力」を養うための、社会性の中に、ルールやきまりがある ことを学びます。幼児期はあそびを通して、生活を通して、人とのかかわり、協調性や思いやりなどが育ちます。 人間形成の一番大切な時期をすごしているのです。この人間形成を「大人まで持ち続けていく!」と私は 確信します。

あそびを通して・生活を通して・・・

自分の好きなあそびをみつけてしっかりあそべる子ども
自分のことをたのしく話ができる子ども
自分の思いをたのしく行動できる、表現できる子ども
人の話を聞くことができ、考えられる子ども
自然にあいさつができる子ども
  •         

幼児期にふさわしい、生活・あそびを通して、総合的な指導ひとりひとりの幼児の特性に応じた指導を行われるように、日々努力してまいります。

■「幼児期にふさわしい生活が行われるようにする」

  「あそびを通して総合的な指導が行われるようにする」

  「ひとりひとりの幼児の特性に応じた指導が行われるようにする」

              学校法人 こども園   園長 村端 ひとみ

きっず大好き!先生大好き!ともだち大好き!笑顔大好き!

■きっずはとにかく楽しいこども園だから、遊んでいてたら時間がたりなくなります。

学校法人【こども園】 きっずこくらみなみに関するお問い合わせはこちらです。
〒802-0976   北九州市小倉南区南方3丁目23-5    TEL 093-961-2230

楽しい遠足だよ!

歓迎えんそくは、いろんな所へ行って楽しく遊びます。

川遊びとカヌー

きっずこくらみなみでは、毎年シーズンになると川遊びやカヌーで遊びます。

きっず夏まつりだよ♪

保護者も園児もみんなできっず夏まつりで満悦します。

うんどう会

きっずのうんどう会はひと味変わったプログラムが多い♪

カレンダー

入園式

かわいい園児たちが毎年たくさん入園してくるからお友達がいっぱい出来ちゃう♪

サッカー

幼稚園クラスから小学6年生までのサッカーチームで構成しています。