学校法人【こども園】 きっずこくらみなみ 保育料金表

■利用をする保護者の方に利用のための認定を受けて頂きます。次の3つの区分に認定します。

  3つの認定区分
1号認定
教育標準
時間認定
子どもが満3才以上で幼児期の学校教育を希望される場合
3才~5才児  (幼稚園)
2号認定
3歳以上
保育認定
保護者の就労状況などにより保育を必要とする満3才以上の子ども
3才~5才児  (幼稚園)
3号認定
満3歳未満
保育認定
保護者の就労状況などにより保育を必要とする満3才以上の子ども
0才~2才児  (保育園機能)

利用の流れ 

入園の受付は各園で行う
きっずこくらみなみを経由に
利用のための認定を申請
きっずこくらみなみを通じて
市が認定書を交付
お住まいの区の区役所に「保
育の必要性」認定申告と利用
希望の申し込みをする。
市が認定書を交付
市が利用調整

きっずこくらみなみを利用できる方 

●対象となる子ども     0~5歳まで
●利用できる保護者     保護者の就労などの状況に関わりなく利用できます。
●利用できる時間      1号認定の子どもが利用できる時間は、原則として保育所と同じです。

■保育を利用できる時間帯

■保育標準保育 フルタイム就労などが対象、一日最大11時間の保育を利用できます。

■保育短時間  パートタイム就労などが対象、一日最大8時間の保育を利用できます。

平成28年度保育料   【1号:教育標準時間認定】 

保育料は、父母等扶養義務者の市民税(4月~8月は前年度分、9月~3月は当年度分)の合計額により以下のとおり決定します。

なお、この保育料は、子ども・子育て支援新制度に移行した私立幼稚園等に適用されます。(現行制度のままの私立幼稚園及び北九州市立幼稚園には適用されません)

【単位:円】
区 分 月 額
①生活保護世帯
②市民税非課税世帯(所得割非課税世帯含む) 3,000
③市民税所得割課税額   48,600円以下 11,600
④市民税所得割課税額   77,100円以下 13,300
⑤市民税所得割課税額  211,200円以下 17,700
⑥市民税所得割課税額  413,000円以下 20,800
⑦市民税所得割課税額  413,001円以上 22,900

◆多子世帯の軽減

◎市民税所得割課税額が77,101円以上の世帯は、幼稚園年少から小学校3年生までの範囲において、最年長のお子さんから順に2人目のお子さんは上記の半額、3人目以降のお子さんは無料となります。ただし、小学校就学前のお子さんの場合、幼稚園等(※)を利用している場合に限ります。

◎市民税所得課税額が77,101円未満の世帯は、上のお子さんが3年生以上の場青も含め、第2子は半額、第3子は無料となります。ただし、上のお子さんの年齢や勤務状況により、生計を一にすると認められない場合は、軽減対象外となります。(※)幼稚園等:保育所、認定こども園、家庭的保育、小規模保育、事業所内保育、特別支援学校幼稚部、情報障害児短期治療施設通所部、児童発達支援、医療型児童発達支援

◆ひとり親世帯等の軽減

◎ひとり親世帯、在宅障害児(者)のいる世帯等は、②階層の世帯は無料、③、④階層の世帯は、上のお子さんが小学校3年生以上の場合も含め、第1子は半額、第2子以降は無料となります。ただし、上のお子さんの年齢や勤務状況により、生計を一にすると認められない場合は、軽減対象外となります。

平成28年度保育料   【2号・3号:保育認定】 

保育料は、子どもの年齢(年度当初の年齢)、保育必要量(保育標準時間・保育短時間)、父母等扶養義務者の市民税(4月~8月は前年度分、9月~3月は当年度分)の合計額により、以下のとおり決定します。子どもの年齢が年度途中で3歳に達した場合でも、その年度中は、3歳未満児の額を適用します。

【単位:円】
階層区分 月 額
3歳未満児 3歳以上児
保育標準時間 保育短時間 保育標準時間 保育短時間
生活保護世帯
市民税非課税世帯
7,200
7,100
4,800
4,700
1
市民税均等割のみ課税
12,000
11,800
10,200
10,000
2
市民税所得割課税額
48,600円未満
14,100
13,900
12,000
11,800
1
市民税所得割課税額
55,000円未満
17,100
16,800
15,600
15,300
2
市民税所得割課税額
79,000円未満
21,600
21,200
20,200
19,900
3
市民税所得割課税額
97,000円未満
28,400
27,900
25,500
25,100
4
市民税所得割課税額
115,000円未満
33,200
32,600
29,800
29,300
5
市民税所得割課税額
152,000円未満
39,900
39,200
30,400
29,900
6
市民税所得割課税額
169,000円未満
43,800
43,000
30,900
30,400
7
市民税所得割課税額
230,000円未満
49,800
48,900
31,300
30,800
8
市民税所得割課税額
269,000円未満
52,800
51,900
31,500
31,000
9
市民税所得割課税額
301,000円未満
55,800
54,800
31,700
31,200
10
市民税所得割課税額
351,000円未満
59,300
58,300
32,300
31,800
11
市民税所得割課税額
397,000円未満
61,300
60,200
32,500
32,000
12
市民税所得割課税額
397,000円以上
63,300
62,200
32,700
32,200

◆多子世帯の軽減

◎市民税所得割課税額が57,700円以上の世帯は、同一世帯から2人以上の小学校就学前の子どもが、保育所等(※)を利用してる場合、上から2人目の子どもの保育料は半額、3人目以降の子どもは無料となります。

◎市民税所得割課税額が57,700円未満の世帯は、上のお子さんが小学生以上の場合も含め、第2子は半額、第3子は無料となります。ただし、上のお子さんの年齢や勤務状況により、生計一にすると認められない場合は、軽減対象外となります。(※)保育所等:保育所、認定こども園、家庭的保育、小規模保育、事業所内保育、特別支援学校幼稚部、情報障害児短期治療施設通所部、児童発達支援、医療型児童発達支援

◆ひとり親世帯等の軽減

◎ひとり親世帯、在宅障害児(者)のいる世帯等は、B階層の世帯は無料、C階層の世帯及びD階層の世帯のうち、市民税所得割課税額が77,101円未満の世帯は、上のお子さんが小学生以上の場合も含め、第1子は半額、第2子以降は無料となります。ただし、上のお子さんの年齢や勤務状況により、生計一にすると認められない場合は、軽減対象外となります。

 

学校法人【こども園】きっずこくらみなみに関するお問い合わせはこちらです。
〒802-0976  北九州市小倉南区南方3丁目23-5  TEL 093-961-2230

楽しい遠足だよ!

歓迎えんそくは、いろんな所へ行って楽しく遊びます。

川遊びとカヌー

きっずこくらみなみでは、毎年シーズンになると川遊びやカヌーで遊びます。

きっず夏まつりだよ♪

保護者も園児もみんなできっず夏まつりで満悦します。

うんどう会

きっずのうんどう会はひと味変わったプログラムが多い♪

カレンダー

入園式

かわいい園児たちが毎年たくさん入園してくるからお友達がいっぱい出来ちゃう♪

サッカー

幼稚園クラスから小学6年生までのサッカーチームで構成しています。